ファブリック(生地)について

目的

窓は光を取り入れることが目的ですが、光だけでなく、熱も同じように窓から出入りします。
昼は太陽熱が、窓ガラスやアルミサッシを熱し、それらがヒーターになり、部屋の温度を上げます。
夏、窓ガラスやアルミサッシを熱から守るのが、オーニングの役目です。ファブリックは太陽光を吸収しやすい黒色が、熱を遮るのに有利になります。
オーニングのない窓は、室内で熱を遮る事になりますが、ファブリックは、太陽光を反射する白色が、熱を遮るのに有利です。しかし下記日射熱特性データーの日射侵入率でもわかるように、オーニングほどの効果はありません。
冬はオーニングが冷たい外気からガラスやアルミサッシを守り、結露防止にも役立ちます。省エネのためには、暖房した熱が外に逃げないように、室内にカーテンやシェードが必要です。当然シングルよりダブルのほうが、より効果があります。

フランス、セルジュ・フェラーリ社のSOLTISについて

このファブリックは、室外の眺望を確保しながら、プライバシー保護と眩しさを抑え、室内への自然光を快適に取り入れます。
ナビオでは、メッシュ構造の粗いSOLTIS86と、メッシュ構造が細かいSOLTIS92の2種類を使い分けしています。色は、どちらも同じ色を採用していますので、太陽光が、水平方向からの東西面には目の細かい92を使い、太陽光が真上に近い方向からの南面には、目の粗い同色の86を使って眺望を優先するような使い方もできます。

  • ソルティス92は、太陽光を最大92% ソルティス86は、最大86%まで遮蔽することができます。
  • ソルティスは、環境耐性に優れ、特に風雨に強い特質を持っています。
  • 安全性は防炎MIとして承認され、日本でも防炎認定品になっております。
  • ソルティス86は、厚さわずか0.43mm ソルティス92は、0.45mmで丈の長いものでも巻き径は細く、「太陽電池オーニング」に最適な生地です。
  • 表面は汚れにくい設計に加え中性洗剤で簡単に汚れを落とすことができます。

日射熱特性・太陽光特性データ

日射熱特性・太陽光特性データー(EN14501準拠)

Soltis生地No. 92-2044 86-2044 92-2135 86-2135 92-2045 86-2045 92-2171 86-2053
sample image sample image sample image sample image sample image sample image sample image sample image sample image sample image sample image sample image sample image sample image sample image sample image
透過率(%) 20 32 9 20 3 14 8 15
反射率(%) 70 59 46 41 35 29 43 5
吸収率(%) 10 9 45 39 62 57 49 80
日射侵入率(%)屋外取付時 0.14 0.21 0.08 0.15 0.05 0.12 0.08 0.14
日射侵入率(%)室内取付時 0.34 0.38 0.41 0.43 0.45 0.47 0.42 0.54

※色はご使用のパソコン環境により違って見えることがあります。

生地見本

拡散反射図・厚さ0.43mm
・ミクロの通気
・強度の高いポリエステル製
・水拭きができます。

生地見本帳をご希望の方は、送り先を明記して500円分の切手を郵送願います。
宛先:〒632-0103 奈良県奈良市荻町265-1 ナビオ株式会社